MENU

猪子寿之の学歴と経歴!大学高校や親など生い立ちからまとめ!

猪子寿之 学歴 高校 大学 経歴 生い立ち 親

アーティスト集団チームラボ代表として活動されている猪子寿之さん。猪子寿之さんの読み方は、「いのことしゆき」さん。

「自分を超越した体験はアートの中にこそある」という信条を持つ猪子寿之さんの今までの学歴、経歴、生い立ちなどをまとめてみました。

目次

猪子寿之の学歴!出身大学は東京大学!高校は徳島県立城東高校!

猪子寿之さんの学歴

・1996年3月に徳島県立城東高等学校卒業

・東京大学教養学部理科1類に入学し在学中に1年間アメリカに留学する。

・帰国後工学部応用物理・計数工学科に進学。

・2001年3月に東京大学工学部応用物理・計数工学科卒業。

物凄い学歴ですね。ちなみに猪子寿之さんが、東大を目指したきっかけは『東大を出て逆・玉の輿に乗り、会社の社長になるしか社会に滑り込む方法がないと思って』らしいです。

これが高校2年の頃だというんです・・・。意外な理由だと思いましたが、どんな理由であれ東大に入学できてしまう事は、元々その素質があったわけですね。

チームラボ・猪子寿之の経歴

猪子寿之さんは、東京大学計数工学科の同級生と共同でチームラボを立ち上げ、2001年3月大学の卒業と同時に、チームラボを会社組織とし、代表取締役に就任。

2006年、検索エンジン「サグール」を開発。すでにGoogle一択の検索エンジンだったが「情報社会のエンジンになるものを作れない国はヤバイ」と、自ら開発しています。

さらに同年、産経新聞のニュース・ブログポータルサイト「iza!」を開発。情報化社会における新聞と読者の関係を見直し、このサイトは全国紙トップの人気サイトとなり、産経デジタル社の当時の社長であった阿部雅美さんは、2006年の「Web人 of the year」に選ばれました。

これらの実績が評価され、2008年には猪子寿之さん自身も第6回Webクリエーション・アウォードにてWeb人賞を受賞しています。

2012年には、欧州で行われたバーチャルリアリティ博覧会「Laval Virtual 2012」にて、書家・紫舟とチームラボのコラボレーション作品が、「建築・芸術・文化賞」賞を受賞しています。

2017年に数々の功績が認められ、第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しています。

猪子寿之の生い立ちや家族構成!親はどんな人?

猪子寿之は、1977年4月15日に徳島県徳島市に生まれます。猪子寿之の両親は歯科医で、出身地の徳島県でクリニックを営んでいるそうです。

猪子寿之さんの祖父がクリニックを開業したそうで、両親は2代目にあたります。子供の頃はクリニックを継ぐと考えていたそうですが、やりたい事を見出しその道に進むと決めたそうです。

猪子寿之さんは、両親からは特に「勉強をしなさい」等と言われることはなく、自ら勉学に励んだようですね。

このように少年頃から一般とは違う、自分の考えというものがしっかりとあったような人物像が伺えました。

まとめ

猪子寿之さんの学歴・経歴・生い立ちについてまとめました。

私もテレビのコマーシャルで『チームラボ主催のアート展』を耳にする事がありました。実際に一度行ったこともありますが、魅力的で楽しいアートの数々でしたね。

猪子寿之さんが表現される、光輝かしいアートの数々は、夢と希望に溢れた彼自身の内面を打ち出しているような輝きを感じました。

日本におけるアートの常識、レベルを1段階上に押し上げたような、猪子寿之さんの今後の活躍にも注目したいと思います!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる