MENU

熊谷麻音のなまりがかわいいし面白い!出身高校や大学はどこ?

熊谷麻音 なまり かわいい 動画 ダーツ 津軽弁

2022年3月にグラビアアイドルとしてデビューされた『熊谷 麻音(くまがい まお)』さん。

実は18歳からプロダーツプレイヤーとして活躍していました。

しかもこれまでにメディア露出も少ないため、一体どんな方なのか知らない方も多くいると思います。

まだ彼女の全貌が明かされていない今だからこそ、その魅力に迫ってみたいと思います!

目次

熊谷麻音のなまりがかわいいし面白い!

熊谷麻音さんが2022年11月9日放送『上田と女が吠える夜』に出演した際に、あまりのなまり具合に司会の上田晋也が即ツッコミを入れていました。上京して7年経過した今も、津軽弁でしっかりとエピソードトークを話していました。

また、そのエピソードトークも面白くますます人気が出そうですね!

熊谷麻音の面白いエピソード

■Suicaを自動改札機にかざす時、「素早く2回タップしたらバグって電車代が安くなる」という知り合いからの話を信じて半年やっていた」という純粋で面白い一面がありました。

■渋谷のカフェで注文したエスプレッソが小さすぎて試飲だと勘違い。一気に飲み本物のエスプレッソを待っていたら飲み干したものがエスプレッソだと店員に言われ恥ずかしさのあまり急いで帰った。

このような純粋で面白いトークが出来るのも彼女の魅力でしょう。

見た目からは津軽弁女子とは思えないギャップが物凄く魅力的ですね。

また熊谷麻音さんは、ダーツプレイヤーの一面もあり、上記動画では、津軽弁とダーツとアイドルの強烈な存在感を放っています!

熊谷麻音の学歴!高校や大学はどこ?進学せずにダーツプレイヤーに!

小学5年生の時にダーツを始めた熊谷麻音さんですが、中学で東北大会で3位になるなどの結果を残してきました。

高校は青森山田高等学校出身で、大学には進学せず、高校卒業後に上京し東京でダーツプレイヤーとしての活動を始めました。

ダーツ歴がかなり長く、なんと15年!!

幼いころからダーツは生活の一部として育ったような、まさに天性のような人生を歩んでいるようですね。

ダーツの腕前はこちらのインスタをご参照ください!

熊谷麻音(くまがいまお)の出身地・年齢・方言などプロフィール!

こちらは公式ツイッターです。2022年12月6日のさんま御殿の出演されます!

名前熊谷麻音(くまがい まお)
生年月日1996年8月28日
年齢26歳
出身地青森県
血液型B型
身長168㎝
所属事務所JAPAN(ダーツ)/R・I・P(グラビア)

公式SNSでは、ツイッター、インスタ、tiktokなど多数あります。

熊谷麻音さんの公式のリンクツリーがこちら>>>https://linktr.ee/piya.target

まとめ

その津軽弁で愛嬌良く、人々を魅了する熊谷麻音さん。

グラビアのお仕事も本格化していき増々活躍の場を広げていきそうですね。純粋でスタイル抜群、トークも面白く、誰からも愛されキャラは間違いないと思います!!そして、まだまだ隠された魅力のふり幅は半端なく残っていると思われます。

バラエティ番組界隈で一世を風靡し、ダーツの的を射抜くような、ど真ん中で活躍することを期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる